最新号とアーカイブ

このページでは、『国際生活』日本語版の最新号とアーカイブをご覧いただけます。


2021年6月号:ジュネーブで開かれた露米サミット

オレーグ・カルポビッチ、ニキータ・トレチャコフ 「WHO IS MR BIDEN? ジュネーブ会談後も解けない謎」

アレクサンドル・サヴォイスキー 「露米関係の発展と衰退 ジュネーブ会談までの過去10年間の発展を振り返って」

グレブ・イワシェンツォフ 「ミャンマー・スパイラル」


2021年5月号:アレクサンドル・ネフスキー生誕800周年「神は力にではなく真実に宿る」

ミハイル・トロヤンスキーほか 「アフターコロナの南米の行く末とは?」

アレクサンドル・アキモフ 「新型コロナウイルス対応におけるWHOの役割:パンデミック1年目の結果」

ユーリー・シャフラニク 「無煙炭との決別を急ぐことなかれ」


2021年4月号::現代の国際関係におけるSCOの役割:ウズベキスタンからの視点/パンドラの箱を開けてしまったブレグジット など

イーゴリ・エヴドキモフ 「ロシアとトーゴ:互いに歩み寄って」

ウラジーミル・ミヘエフ 「パンドラの箱を開けてしまったブレグジット 分離主義者の勝利が英国と欧州にもたらすもの」

ヴィクトル・スムスキー 「『ASEAN独自のインド太平洋構想』と急激に先鋭化する米中対立」

ラフムトゥッラ・ヌリンベトフ 「現代の国際関係におけるSCOの役割:ウズベキスタンからの視点」




2021年1月号:ウクライナ情勢の現状と展望 ロシアとチェコの専門家による円卓会議

マルセロ・エブラル・カサウボン 「メキシコ―ロシア外交関係樹立130周年」

エゴール・レオーノフ 「COVID-19状況下におけるデジタル外交発展の新たな傾向」

『国際生活』主催・ロシアとチェコの専門家による円卓会議 「パリで行われたノルマンディー・フォーマット首脳会談から一年、ウクライナ情勢の現状と展望」


2020年12月号:現代世界における諜報協力

セルゲイ・ナリィシキン 「現代世界における諜報協力:挑戦と問題」

アンドレイ・クルツキフ、ヴェロニカ・フィラトキナ 「ロシアサイバー外交の新しい地平」

ユーリー・シャフラニク 「強制的な協力関係における建設的な対話」




2020年9月号:東西ドイツ統一から30年

ミハイル・タラトゥタ 「アメリカの不条理」

アルトゥール・ボガチョフ、ヴィターリー・チュマコフ 「統一ドイツ、NATOに加盟せず ー 逃したチャンス」

アレクサンドル・ラル 「『神聖なる目的』を失ったドイツの対ロ政策」


ホームへ