ザハロワ報道官、イラクなどに「小さな痕跡」を残さないよう米国に提案

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、アメリカがイラク、リビア、シリア、アフガニスタンに「小さな痕跡」を残していくことについて、それを残していかないよう提案した。これは、米国統合参謀本部のジョン・ハイテン副議長の発言に対するコメントとしてのもの。 ハイテン副議長は、イラクとアフガニスタンでの経験に基づいて、アメリカは中東でどう行動する必要があるかを理解していると指摘し、「アフガニスタンの状況とイ

続きを読む