露米関係の発展と衰退 ジュネーブ会談までの過去10年間の発展を振り返って

アレクサンドル・サヴォイスキー 経済戦略研究所「持続可能な開発」センター長、准教授、政治学博士 (翻訳:中村有紗)  20世紀と21世紀の変わり目には、米ロ関係は以下のような活発な活動によって特徴付けられます。政界のエリートや外交官、例えば、ウラジーミル・プーチン氏は、首相、そして大統領として、W.クリントン米大統領と共に、1999年9月から2000年9月の一年間だけで、APEC首脳会議、G8、ニ

続きを読む