トルクメニスタンの国家としての柱―独立と中立

バティル・ニヤズリエフ 駐ロシア・トルクメニスタン特命全権大使 (翻訳:中村有紗) 9月27日、トルクメニスタンの人々は、独立30周年という近代史における重要な出来事を、広くそして厳粛に迎えました。これについてトルクメニスタンのグルバングリー・ベルディムハメドフ大統領は、独立は国家全体の発展の基礎であり、国の社会政治的、経済的、精神的生活の根本的な変化へのカウントダウンが始まったと述べました。 も

続きを読む