ジュネーブで露米戦略安定協議が実施

リアノーボスチ通信が関係者の話として伝えたところによると、交渉は約7時間行われた。 交渉終了後アメリカ国務省は、協議が専門的で中身の濃いものになったことを明らかにしている。両国は9月末にもう一度協議を実施することで合意し、事前の非公式協議も実施する予定。 ロシア側団長はセルゲイ・リャプコフ外務次官、アメリカ側団長はウェンディ・シャーマン国務副長官。 7月27日セルゲイ・リャプコフ外務次官は、ロシア

続きを読む