来たるべき露米首脳会合 主役としてのプーチン

フョードル・イグナチアディスギリシャ・ロシアクラブ「ディアロゴス」理事長 ロマン・プロタセヴィッチの拘束から2日経った5月26日、ホワイトハウスとクレムリンは、バイデンとプーチンの首脳会合が6月16日に開催されることを明らかにした。プロタセヴィッチはベラルーシの「反体制派」として知られており、ここ遠く離れたギリシャにおいても「ネオナチ」として悪名高い人物であるが、彼の拘束の知らせは、ブリュッセルと

続きを読む