インド太平洋地域におけるインド、入り組んだ利害関係

ウラジスラフ・グレヴィッチ 『国際生活』解説委員 (翻訳:安本浩祥) インドは、インド太平洋地域における島嶼国家らとの対話を活発化させ、戦略的に重要な地政学的拠点を抑えようと躍起になっている。協力関係は主に、軍事技術協力および社会経済プログラム、そして人道援助を核としている。 インドの超音速ミサイル「BrahMos」は、ロシアの「P800 オニクス/ヤーホント」に基づいて設計されたものであるが、こ

続きを読む

Quad クモの巣のように張り巡らされる同盟関係の中で

オレグ・パラモーノフ 歴史学博士ロシア外務省国際関係大学東アジアSCO研究センター主任研究員 ワシントン、ロンドン、キャンベラが9月16日に立ち上げた安全保障分野における三か国パートナーシップ(AUKUS)は、完全なる軍事同盟ではなく、むしろ「半同盟」とでもいうべきものであるが、中国の封じ込めを狙うワシントンと東京による「重なり合う同盟構想」を実現していく更なる一歩となった。アメリカ合衆国とオース

続きを読む