ナリィシキン対外諜報庁長官、ロシアの選挙に対する外国介入について警告

ロシア対外諜報庁のセルゲイ・ナリィシキン長官は、2021年9月のロシア議会選挙および2024年の大統領選挙において、外国による選挙介入が準備されていることを警告している。 YouTubeチャンネル「ソロヴィヨフLive」に出演したナリィシキン長官は、「我々の敵は全力で準備を進めている」と語った。 ナリィシキン長官によれば、どこで行動すべきか、どこで対策すべきか、ロシアは情報を持っている。「ロシアの

続きを読む

現代世界における諜報協力:挑戦と問題

100周年を迎えるロシアの対外諜報の経験は、興味深く、教訓に満ちている。1920年12月20日に設立された全ロシア非常委員会対外部(INO)は、ロシアの対外諜報活動の歴史(INO-KGB第1総局-SVR)の始まりとなった最初の自立した機関であり、すでにその活動当初から、多くの外国の諜報機関との協力関係を築いている。

続きを読む