WHO IS MR BIDEN? ジュネーブ会談後も解けない謎

オレーグ・カルポビッチ ロシア外務省附属外交アカデミー 現代国際問題研究所 所長 ニキータ・トレチャコフ ロシア政治学会 エキスパート (翻訳:青林桂) ジョー・バイデンが第46代米大統領に就任してから5か月が経過した。この間、米国は様々な内政・外交課題に直面し、政府は都度迅速な対処を余儀なくされた。こうした課題に対するバイデン政権の反応は、さらにオバマ政権やトランプ政権が講じた対策と比較すること

続きを読む

欧州委員会、「スプートニクV」のEU承認にはデータが不足

欧州委員会のウルスラ・フォン・デル・リャイエン委員長は、欧州医薬品庁(EMA)がロシア製コロナウイルスワクチン「スプートニクV」を承認するための十分なデータを持っていないことを明らかにした。 リャイエン委員長はそのため、今に至るまでEMAはロシア製ワクチンを承認できていないと指摘し、「EMAへの申請はかなり前に行われているが、供給側は安全性を確認するための十分なデータを提供していない。これが疑義と

続きを読む

新型コロナウイルスパンデミック期間中の心理的影響と適応資源

人はそれぞれ、強制的なライフスタイルの変化、時間をかけて検討し計画してきた事柄の実現不可能性、今後の見通しの不透明性、そして目先の人生だけでなく、近い将来や恐らくもっと先の未来の人生をも新たに立て直す必要性などと、程度の差はあれ向き合わなければなりません。

続きを読む