グルシコ外務次官、米国は黒海での情勢緊迫化の責任をロシアに負わせようとしている

ロシアのアレクサンドル・グルシコ外務次官はリアノーボスチとのインタビューに答えた中で、アメリカ海軍ヨーロッパアフリカ軍のロバート・バーク提督の声明が極めて危険なものであり、黒海での情勢緊迫化の責任を押し付けようとするものだ、と語った。 グルシコ外務次官は、「きわめて危険な声明だ。あからさまに武力行使を脅迫するものだ。あり得べき情勢緊迫化の責任を、狂った人間から健全な人間へと押し付けようとする試み」

続きを読む

ジュネーブで露米戦略安定協議が実施

リアノーボスチ通信が関係者の話として伝えたところによると、交渉は約7時間行われた。 交渉終了後アメリカ国務省は、協議が専門的で中身の濃いものになったことを明らかにしている。両国は9月末にもう一度協議を実施することで合意し、事前の非公式協議も実施する予定。 ロシア側団長はセルゲイ・リャプコフ外務次官、アメリカ側団長はウェンディ・シャーマン国務副長官。 7月27日セルゲイ・リャプコフ外務次官は、ロシア

続きを読む

ザハロワ報道官、イラクなどに「小さな痕跡」を残さないよう米国に提案

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、アメリカがイラク、リビア、シリア、アフガニスタンに「小さな痕跡」を残していくことについて、それを残していかないよう提案した。これは、米国統合参謀本部のジョン・ハイテン副議長の発言に対するコメントとしてのもの。 ハイテン副議長は、イラクとアフガニスタンでの経験に基づいて、アメリカは中東でどう行動する必要があるかを理解していると指摘し、「アフガニスタンの状況とイ

続きを読む

ポーランドの東方政策:拡大主義と人種主義の混合

ウラジスラフ・グーレヴィッチ 『国際生活』解説委員 ポーランドのマルチン・プシダチ外務次官が『エコー・モスクワ』に行った最近のインタビューは、ポーランドの東方政策 (polityka wschodnia) (1) についての基本原則を手短にまとめたものと見ていいだろう。基本的には、ロシアとロシア文化への敵対的関係を基調としながら、かつてはポーランド・リトアニア共和国によって占領されていた旧ソ連共和

続きを読む

リャプコフ外務次官が日本の上月大使とモスクワで「深い意見交換」

ロシア外務省は26日夕方、セルゲイ・リャプコフ外務次官が日本の上月豊久駐ロ大使とモスクワで会談したことを明らかにした。
会談では、グローバルおよび地域の安全保障問題について、双方に関心のある時事的テーマに沿った深い意見交換が行われた、としている。

続きを読む

ラヴロフ外相:西側はロシア周辺に不安定の帯を作ろうとしている

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外相は声明を発表し、西側諸国はロシアの周辺情勢を不安定化させようとしており、それにはフェイクの力も借りようとしている、との考えを示した。リアノーボスチ通信が伝えた。 「ロシア連邦下院選挙が行われる外交的条件」と題したウェビナーに登壇したラブロフ外相は、「我々の周りには不安定の帯が作られようとしており、隣国と我々の兄弟諸民族に対して、西側の味方か、それともロシアの側か、とい

続きを読む

来たるべき露米首脳会合 主役としてのプーチン

フョードル・イグナチアディスギリシャ・ロシアクラブ「ディアロゴス」理事長 ロマン・プロタセヴィッチの拘束から2日経った5月26日、ホワイトハウスとクレムリンは、バイデンとプーチンの首脳会合が6月16日に開催されることを明らかにした。プロタセヴィッチはベラルーシの「反体制派」として知られており、ここ遠く離れたギリシャにおいても「ネオナチ」として悪名高い人物であるが、彼の拘束の知らせは、ブリュッセルと

続きを読む

連邦国家の20年 成果と教訓

連邦国家を発展させるためには、双方から働きかけ、お互いに歩み寄る方法を模索し、両国民に理解され、求められる統合の枠組みを作る必要があります。私たちがかつて一つの国に住んでいたとしても、その記憶が、子や孫が連邦国家に住みたいと思うことを保証してくれるとは思えません。そうではなく、生活環境や考え方、政治が変わり、国自体が変わり、新しい世代が育っているのです。最近のベラルーシでの出来事は、それをはっきりと証明しています。

続きを読む

ベラルーシにおける政治動員および社会化の手段としての共通の歴史

ポーランドおよびリトアニアとベラルーシ人の歴史的な運命の一致団結は、多くの知識人やベラルーシの社会団体によって喧伝され、A.G.ルカシェンコ政権によっても好意的に受け入れられているが、現代ベラルーシの国家像および民族性を根底から揺るがす「文化的地雷」ともなるのである。

続きを読む

ロシア連邦共和国外務大臣セルゲイ・ラヴロフより外交官の日に向けた祝辞

本日は記念すべき外交官の日です。この専門職の記念日を心からお祝い申し上げます。祖国に仕え、国益保護の為に世界的な活動領域で献身した人々に、そして、寸暇を惜しまず、家庭や家族を離れ、厳しい気候条件や複雑な軍事的・政治的事情を有する国々で働く覚悟を有する人々に祝意を表します。

続きを読む