特集:100年の歴史を振り返る 第二話「復刊」

考える人の外交雑誌『国際生活』は、1922年3月の創刊以来、今年で100年を迎えました。本誌ではこの機会に、当時の写真資料なども交えながら、『国際生活』の歴史を振り返る特集シリーズを日本語版でも配信いたします。 今回は、その第二弾をお送りいたします。どうぞお楽しみください。

続きを読む

対ロシア経済制裁の中での日韓関係

オレグ・パラモーノフ歴史学博士候補、ロシア外務省モスクワ国立国際関係学大学東アジア上海協力機構研究センター上級研究員 (翻訳:安本浩祥) ウクライナ情勢が緊迫化して以降、日本は、ロシアへの制裁措置およびウクライナへの支援供与において、西側諸国と歩調を合わせている。日本はアジアの国の中でも、ロシアの外交官を国外追放した唯一の国となった。4月20日、行進曲「プラシャーニエ・スラヴゃンキ」が流れるなか、

続きを読む

特集:100年の歴史を振り返る 第一話「創刊」

考える人の外交雑誌『国際生活』は、1922年3月の創刊以来、今年で100年を迎えました。本誌ではこの機会に、当時の写真資料なども交えながら、『国際生活』の歴史を振り返る特集シリーズを日本語版でも配信いたします。 今回は、その第一弾をお送りいたします。どうぞお楽しみください。

続きを読む

大祖国戦争におけるソ連の調停者としての任務と現代の文化外交

ヴィクトル・オレーヴィッチ ジャーナリスト、政治学者 (翻訳:福田知代)  大祖国戦争は、旧ソ連のすべての国民、独立国家共同体のすべての構成国、さまざまな民族や教派の代表者および、さまざまな政治的・経済的・社会的制度を持つ国家の住民の歴史的記憶の中に、爪痕を残した。戦時中の出来事や、偉大な勝利へと導いたソ連人民の英雄的な努力に関する記憶を保存しようという努力は、近年、現在の反ロシア的なイデオロギー

続きを読む

アメリカ人から見たアメリカの軍事戦略、対外政策及び外交

エヴゲーニー・クトヴォイ 教授、歴史学博士 (翻訳:福田知代)  民主党のジョセフ・バイデンによるアメリカ大統領就任式の日から一年が経過したが、前アメリカ大統領の軍事政策的戦略、対外政策および外交をめぐる議論は、いまだに重要視され続けている。  外交問題評議会のフェローであるM.ブートが指摘しているように (1)、前大統領D.トランプは、大統領選前の演説において、アメリカの軍事力を立て直し、退役軍

続きを読む

NATOの東方拡大を阻止せよ

セルゲイ・リャブコフ  ロシア連邦外務副大臣 (翻訳:青林桂) アルメン・アガネシャン(「国際生活」編集長):露米首脳会談がロシア主導の下ジュネーブで実施され、ロシアの懸案事項である安全保障問題が話し合われました。ロシア側が提起した問題は、二国間協議だけでなく、NATOロシア理事会や欧州安全保障協力機構(OSCE)でも議論されています。どのようにして欧米側を交渉のテーブルにつかせることができたので

続きを読む

インド太平洋地域におけるインド、入り組んだ利害関係

ウラジスラフ・グレヴィッチ 『国際生活』解説委員 (翻訳:安本浩祥) インドは、インド太平洋地域における島嶼国家らとの対話を活発化させ、戦略的に重要な地政学的拠点を抑えようと躍起になっている。協力関係は主に、軍事技術協力および社会経済プログラム、そして人道援助を核としている。 インドの超音速ミサイル「BrahMos」は、ロシアの「P800 オニクス/ヤーホント」に基づいて設計されたものであるが、こ

続きを読む

外国人観光客の手記(ロンドン、パリ、ローマ、マドリード、ウィーン)

アレックス・イノゼムツェフ (翻訳:福田知代) 前書きに代えて  外国に駐在している外交官は、もちろん、大使館内の日々のルーティンに忙殺されている。けれども、その中でも重要な任務は、駐在している国について調査することである。それも詳細に――権力機構やその作り手、政治や経済、文化など。言ってみれば、その国のすべてを調査するのだ。  しかし時として、外交官よりも観光客の方が国を詳しく知って帰っていくこ

続きを読む

トルクメニスタンの国家としての柱―独立と中立

バティル・ニヤズリエフ 駐ロシア・トルクメニスタン特命全権大使 (翻訳:中村有紗) 9月27日、トルクメニスタンの人々は、独立30周年という近代史における重要な出来事を、広くそして厳粛に迎えました。これについてトルクメニスタンのグルバングリー・ベルディムハメドフ大統領は、独立は国家全体の発展の基礎であり、国の社会政治的、経済的、精神的生活の根本的な変化へのカウントダウンが始まったと述べました。 も

続きを読む

大ユーラシアパートナーシップ構想の拡大促進:国家・企業・国際機構の利害の一致

キリル・バルスキー ロシア外務省特命全権大使 セルゲイ・クラシリニコフ ロシア産業起業家同盟副会長兼二国間協力部常務理事 セルゲイ・ミフネーヴィチ ロシア産業起業家同盟多国間協力・統合部常務理事、政治学博士候補 (翻訳:青林桂)  メガリージョナリゼーションとは、今日の世界経済体制の発展段階における主要トレンドの一つである。これは、個別の地域あるいはマクロリージョナルな下位構造を、単一のメガリージ

続きを読む